--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テュペロ・ハニー』 ART-SCHOOL

2010年01月29日 17:41

テュペロハニーテュペロハニー
(2006/12/20)
ART-SCHOOL

商品詳細を見る
1. テュペロ・ハニー
シンプルに疾走するギターカッティングを主体としたコンパクトなポップソング。コーラスによってエッジを抑えたカッティングの音がどことなくNW臭。益子プロデュースにより導入されたシンセのサウンドによって尚更NWしている。間奏でソロを弾きまくるのは珍しい。曲が始まっていきなり入ってくるサビのメロディも高揚とかを誘うでもなく、また叫ぶ感じでもないので、不思議な抑制がある。ぶっちゃけシングルとしてはいささか地味だとは思うけれど、所々の歌の抑揚の付け方や楽器の足し弾きなどのシンプルな要素で聴かせようとする様はアート式NWポップとも言えそう。しかし曲が始まって第一声が「フォーリンダーン」なんて、ホント身も蓋もあったもんじゃない。

2. その指で
彼等のファンク路線の楽曲の中でも完成度は随一。抑制の利いたカッティングとシンセの絡みのジェントル具合と嫌らしさのバランスも、ゆったりとした平熱のリズムも、間隔ゆったりなメロディの配置も、これまでのファンクソングから急に大人っぽくなったような感じがあって、正直アートでこんなのが聴けるとはと、初め驚く。低く歌う木下の歌もその怪しく抑えたメロディがかえっていやらしい。そして最後のサビで一気に加速するところで、仕掛け的な面白さとアート的な焦燥感もキープ。疾走しているときの方が透明感があるのも面白い。シンプルだけど工夫されてるなあ。歌詞について、セックスに対する投げやりさは変わらずだけど、猿的にがっつく感じは無くなり、開き直ったかのようないやらしさで「Oh,Baby」と囁く様は色気がある。間違いなくこのシングルの目玉。よくこれアルバムから外したなあ。『Nowhere land』も悪くは無いけど、この曲の完成度はちょっと、異質なものがある。こういう曲をアートくらいの位置のバンドが作るというのが、彼等の特殊性というか、向いている方向のいい意味でのあさってっぷりが出ていると思う。

3. クオークの庭
アートで二曲目の戸高曲。ミディアムテンポのかっちりNW風ギターロックに仕上がっている。カッティングで淡々と進むのがサビで溶けるようなギターの音に包まれて耽美気味にメロディが浮遊する。効果音的に入ってくる空間的なギターの音が綺麗で良い。幻想的なCメロなども用いつつ、三分ちょっとでコンパクトに纏め上げるソングライティングも具合がいい。戸高の楽曲は木下のそれよりも牧歌的・幻想的な色が強いかなあと思う。その分歌詞がちょっと雰囲気重視過ぎる部分があって、木下曲ほどの生々しさは無いが、しかしその分差異化が出来ていて聴く分には楽しい。


アルバム『Flora』の直前に出されたシングルで、限定生産だったけどなんかiTunes storeで普通に買える。別に限定にする必要性は無い気もするけど。三曲で十分程度。どことなく『LOVE / HATE』前のシングル『UNDER MY SKIN』と立ち位置が似ている。典型的なアルバム先行シングル。
このシングルと続くアルバム『Flora』はRovoなどで活躍、SUPERCARのプロデュースなどでも知られる益子樹氏のプロデュースによってレコーディングされていて、そのため益子氏的な透明感のある音作りに加えて、随所に氏の演奏によるシンセサウンドが導入されている。NW的な透明感のあるギターの音とシンセの絡みはそこそこ効果的で、特に『その指で』に関しては氏のプロデュースが見事に決まっている。ただシンセが重要過ぎて、この時期の楽曲はなかなかライブで聴けないのが残念。
グランジ臭は皆無、またシングル『フリージア』などで見せた朗らかな感じも、ひとまずこのシングルでは影を潜め、三曲ともNW的な抑揚の効いた、良く言えば渋い、悪く言えば地味な風である。しかしアルバム未収録の二曲もクオリティは十分、というか『その指で』は名曲なので、何だかんだで魅力はあるシングルである。「アートってNWバンドだったんだ」と思うも良し。


『テュペロ・ハニー』PV。『Missing』のPVと繋がっていて、こちらが先になっている。しかし主人公の男、状況の割にえらくうざったい(笑)同情の余地、ねえじゃん(笑)とか思っちゃう。


『その指で』ライブ。益子さんのシンセが絶妙。間奏のみ弾く木下のギターも味がある。そして最後に加速してからの木下のギター、ずっと同じ抑え方で弾いているだけなのに魅力的なのが結構凄い。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/539-5bedc5b8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。