--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久米田康治先生の誕生日

2009年09月05日 03:44

タイトルの通りです。42歳だそうです。
厄年だそうです。まあ美味しい。絶対新刊の巻末のネタになる。
「ネタになることを期待されているから逆に何も書きたく無い」とか書かれた日にゃあ、
そりゃあもうニヤリとしますよ。

本人は講談社漫画賞受賞と人生初のアニメ化が人生の絶頂であとは落ちていくだけと仰ってますが、漫画自体を見ているとなかなかしたたかというか、むしろ漫画家的野心に一層磨きがかかっているというか。最近は社会派ネタ・羅列ネタに頼らなくても、上手にキャラを回したり、ぶち抜き絵を構図的に格好良く利用したり、メタ展開を巧みに入れたり、上手いこと言う精度を上げたり、何故かやたらと神崎さんを引っ張りだして来たりと、もうかなり上手に色々と高度なことをしているような気がして、なんか凄いなあと。

しかし最近普通は本当にオチ要員というか、ヨゴレというか、なんともはや。
今週の地獄の黙示録オチはかなり面白かった。文化的だなあ。
実は結構面白いオチ多いと思うんですよ。アゴとか、触らぬ神とか、ミサイルとか。

絶望先生にちりばめられた文化的引用(おいおいどういうことだよ文化的過ぎるだろう、と)を辿っていくだけで、実はサブカルチャー的な教養もかなりつくし。こういう引用の嵐な作品って、引用元を調べるのも楽しいしそれで知識がつくのも嬉しいです。エヴァとか筋少とか。
さよなら絶望先生 第18集 (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第18集 (少年マガジンコミックス)
(2009/08/17)
久米田 康治

商品詳細を見る


フルコーラスだとまた素晴らしい『林檎もぎれビーム』。
おいおい、この歌っている男、昔は「タイアーップ!」って繰り返し叫んでいたじゃないか!
「コアなファン 捨てても欲しい タイアップ」とか詠んでいたじゃないか!
君よ!ポストウォーターで変われ!とか言わされて苦しんでいたのに!
それが何だよこの幸せなタイアップは!?
しかもきっちりと「お仕事でやってるだけかもよ」と付け加えられる鋭さと賢さ、
それが許される組み合わせ。こんなこと言って、どっちのコアなファンも喜ぶという相性の良さ。
やってる本人達(久米田プロ・シャフト・声優陣・オーケンなどなど)は辛いかもしれないけれど、この辺りの人々って、サブカルチャー的には今一番幸せな領域かもしれない。


別にこのまま安定して連載を続けてもらっても構わないのですが、なんとなく作者本人がそれを許さない、良しとしていない気がするんです。きっと色々とまだ狡猾なアイディアを持っていたり、それか思いついたりするのでしょう。漫画界有数のピエロでペテン師久米田康治、これからの活躍をお祈りしております。生も死も絶望も全てペテン!
スポンサーサイト


コメント

  1. osa | URL | -

    タイアーップ!で思い出したんだけど
    『UFOと恋人』の中古を2000円前後で発見したけど
    なんか購買欲が湧かなかった俺はファン失格だろうか。

  2. よしとも | URL | -

    確か『UFO』までは最近再販されたのでは。しかも多分リマスタリングされて。
    真のファンは既に持っていても買い直します(笑)更にリマスターにケチをつけたり(笑)
    ……まあ『UFO』は正直難しいところかも。そもそもボク筋少のCDは一枚も持ってないし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/490-904c7748
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。