--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡マンセー

2009年06月17日 20:11

ウェーハハハハ!ホルホルホル!

世界で生活水準の高い都市 日本は3位東京 16位福岡 22位京都

福岡の順位は当然と言えば当然ニダ。まあ、ランクインしなかった地方都市の皆さんは豚骨スープと明太子でもちびちび舐めてなアル。


とまあ、勿論冗談ですが。


実際私は福岡住まいですが、確かに幾つか不満な点はありますが、福岡の街は結構好きです。色々な理由から好きです。嫌な所は大体東京一極集中によるものが多いです。ディスクユニオンが福岡に無いとか、中古のCDの相場が東京に比べて高いとか、東京から遠く離れているせいでライブに来ないアーティストが多いとか、あと都市圏が狭いから都市圏を巡るワクワク度が低いとか(沢山都心的場所を有する東京がおかしい!)、カレーチェーン店がココイチしか無い(多分)とか。

大体何でもかんでも東京に集中し過ぎなんですよ。文化に憧れる若者が憧れない筈が無い。


まず、空港が都心に近く(私の家から自転車で15分!天神から地下鉄で10数分!)、そして割とシンプルに伸びる地下鉄を筋に街が広がり、そして地上は西鉄バスの天下(笑)西鉄バスは路線が腐る程沢山あって訳が分からん部分もありますが、ともかく交通に関してはある程度便利な所があります。

交通の便利さを助長するポイントの一つとして、都市としての構造のシンプルさがあります。天神駅と博多駅を二大中心として、そこから幾つかの副都心(と言えるのかあれらは?)を経てベッドタウンへ線路が延びている構造。いわゆる社会学なんかでいう所の都市の同心円モデルにかなり合致していると言えるその構造は、そもそもの都市圏のそこまで広くなさも手伝って、非常に分かり易い形態を取っています。

というか、都市圏の狭さこそが福岡の大きな魅力の一つなのかも。極端なことを言えば、ビジネスな人達はそのかなり多くが博多駅周辺だし、そしてショッピングはほぼ全て天神で完結するこのシンプルさ。

天神は結構それぞれの区画に、自然とそうなったのか、個性があったりして、それもまた分かり易いです。オシャレがしたけりゃ駅から大名まで歩けばいいし、隠れ家的(笑)な飲み屋は今泉から薬院に何故か集積しているし、デパートは渡辺通に集合。タワレコやジュンク堂も渡辺通沿いにあるといっても過言じゃないし。天神南はよく分からんが。ロフト(笑)

個人的に面白いと思っているのが天神北。ここは福岡のサブカルチャーを支える一大スポットであり、福岡の学生の溜まり場でしょう。ライブハウスと飲み屋とアウトロー系のファッション街はまだ同一地域に集積するのは分かるけれど、福岡はここにオタクショップが追加される。つまり親不孝通りやその付近一帯は、確かにバンドマン的親不孝者どものものでもあるが、同時にオタク的親不孝者どもにとっても存在価値のある場所なのです。この辺のちゃんぽん具合がとても好き。まるで下北沢と秋葉原が間違って共存しているような(まあ規模が違うが)、そんな面白さが好きです。

あと、都心が狭いということもあるけれど、歓楽街的な場所が中州とその周辺に限られるのもとてもいい感じ。風俗街とその他の商業地区がともかくかなりはっきりと切り離されているので、なんというかすっきりした感じがある。まあどこもある程度そうではあるんだろうが、特に福岡は「中州」であることが大きい。川に囲まれた地域に風俗街が密集しているというこの構図的美しさ!少なくとも天神地域でゲロを見かけることは少ない(大名とかはちょっと違うが)。雑餉隈?そんなもん知らん。昔は色々と他の所にあったみたいだが(私の家の近くにも遊郭があった!)、いつしか中州に集積した模様。

ともかく、天神・中州・博多という、狭い都心をシンプルに分けるこの三つの枠組みが、市内で行動する際に余計なことを考えずに済むという点において良く出来ている。まあ確かに天神のビジネス街的側面が大きいのも事実だが……。

そして何より、福岡市は海が近い。天神からでも自転車で数分で海に着く(砂浜じゃないけど)。再開発地区がまたももち浜に限定される(空港が都心に近いことによるビル高規制に寄るものだが)ため、西公園北から箱崎・香椎に至るまでの海岸には無骨な埠頭の風景(倉庫・貯蔵庫・船舶停泊)が広がり、そしてこれらの地域は都市高速の高架によって都心の風景から切り離される。これもまた、構造として福岡の街がとても美しいと感じるポイントのひとつ。高架を海側へ超えるとすぐに世界の果て感が味わえる、この素晴らしさ。

で、福岡タワーは他の全国各地のタワーと同様有料だが、博多港(ベイサイドプレイス)にある博多ポートタワーは無料なんです!これで市内を眺めると、本当にビルが低いのがよく分かります(笑)良くも悪くも福岡独特の光景。人口規模の割に見える景色がショボいという。だがそこがいい。そしてまた、西を向けばドームやらシーホークやらが、東を見ればなんか埠頭やらが見えてイカス!あと下を見ればホームレスの家なんかも見えます。ベイサイドプレイス近くの築港地域は元ドヤ街。その関係かあの辺はホームレスが多くて、こんなこと言うのは不謹慎ですが景色がブルースしています。

あと他にも福岡最大の某高校をはじめとする幾つかの高校と、福岡最大の私立大学(少なくとも福大と同程度)が集まり、道路向かいには活気に溢れる商店街が存在する、そして北にももち浜を臨む西新地区や、県庁と大学病院とヤクザと東公園のホモが同居する吉塚・馬出あたりとか(私が住んでるのはこの地域の端)、芸術工科大学を中心にどこかスカした若者的雰囲気に満ちた大橋地区などなど、色々はっきりした個性を持った地域が割と狭い地域にぽんぽんと配置されている感じで、それらの街と都心との繋がりなんかを考えるだけでもやたら楽しいです。え、香椎?あそこ何かあるの(笑)(香椎はまだ発展途上というか、これからもっと発展していく地域だと思います)


何だこの記事は(笑)

今後もうちょっとちゃんと福岡の街をこの場で自分なりにレポートなり考察なりしていきたいなと、そう思っています。


あと、犯罪が多いらしいですけど、実感はそんなにでも無いなあ。ガラが悪いのは方言のせいもあるのだろう(笑)あと、福岡の中国人・韓国人は割と街に馴染んでいるように思います。とくにこれといったチャイナタウン・コリアタウンは無いし。っていうかバイトの同僚にやたらその辺の人達がいるし。そういう地域に日本で一番近い大都市であることは事実なので、そういう交流の良いモデル地域になるといいですね。

あと、オリンピックは一体どこでする気だったのだろう(笑)
もう既にただでさえ狭い都市圏はパンパンだと言うのに。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/464-c12f409b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。