--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユージンとフランシス

2009年05月05日 17:20

エンターとか言って入門用みたいにしてあるけど、
そもそもアルバム一枚しかないのにこれはアレだよなあ……。
Enter the VaselinesEnter the Vaselines
(2009/05/05)
The Vaselines

商品詳細を見る

それにしてもえらく格好のよろしいジャケットになったなあ。ユージンはギターポップ的イケメンの理想型って感じだし、割とおばちゃん顔なはずのフランシスもこうやって見ると、髪型に救われているとも思うがすごく洒落て愛しく思える。そして温かな日の光(サンビーム!)が鮮やかに自然に二人を包む。うん、とても奇麗なジャケットだ。ジャケットだけでこのレコードが欲しくなっちゃうくらい。あの頃のギターポップとして理想的な感じのジャケット。


ザ・ウェイ・オブ・ザ・ヴァセリンズ:コンプリート・ヒストリーザ・ウェイ・オブ・ザ・ヴァセリンズ:コンプリート・ヒストリー
(1998/12/23)
バセリンズ

商品詳細を見る

ちなみにその唯一のアルバムって言っても、このサブポップ編纂のベストしか今現在彼等の手に入れ易い音源は残っておりません。そしてこれ一枚で大体揃う。だからベスト盤を出し直すのはどうかと思う。しかも2枚組に水増しして……。エンターとは言うけど、どう考えても既存のファンに買い替えさせる気満々だろう。

でもあの新しいジャケットは魅力的だ……。
上と下を見比べてみましょう。
どっちがいいかな?
どっちが素敵かな?

Nirvanaもカバーした曲。なんかいい雰囲気で大好き。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/436-72aeee84
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。