--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いけれど空が明るい時期に聴きたいアルバム

2009年01月04日 10:39

タイトルの通り。
というか、ここ数日で聴いたものなんすけど。
After the Gold RushAfter the Gold Rush
(1994/06/16)
Neil Young

商品詳細を見る

寂しい。酷く寂しい。空が晴れていることでかえって感情の行き場が無い程寂しい。
そんな感じ。聴いてると肌がヒリヒリしてくる。


Bryter LayterBryter Layter
(2003/04/15)
Nick Drake

商品詳細を見る

冷たい風は吹く癖に、空はやたらと青い。心はぼんやりしていたいのに、肌は冷たい。
この前行った北の海は雲が多いくせにやたら青かった。


On FireOn Fire
(1997/04/29)
Galaxie 500

商品詳細を見る

だるだると、寒さのせいか暖房のせいか、思考回路がだるだるとしてしまう。
何も無い空間が何かで満たされているのに、やっぱり何も無い、そんな実感。


OK ComputerOK Computer
(1997/06/16)
Radiohead

商品詳細を見る

このアルバム結構晴れの日に合ってる気がする。というかゆるゆるポップですよ何曲かは。
『Let Down』しそうな空の下、ぼんやりと『No Surprises』でいたい時に。


ファンファーレファンファーレ
(1999/05/12)
advantage Lucy

商品詳細を見る

冬はやはりギターポップ。いや、春夏秋もギタポはあると思いますが、冬が特に良く効く。
特にこれは寒いけどちょっと天気の良い日の健気さみたいなのがあっていいですね。


Ascend to the StarsAscend to the Stars
(2003/06/03)
Last Days of April

商品詳細を見る

北欧のギタポでも、Sigur RosやMewは寒すぎ、The Hivesはアホ過ぎて、ちょっと違う。
丁度いい暖かさと寂しさがあるのはこれだと思う。


TransatlanticismTransatlanticism
(2003/10/07)
Death Cab for Cutie

商品詳細を見る

なんと言うか、寂寥系のエモバンドはどれも冬っぽいといえば冬っぽいかも。
新年を『The New Year』で迎える奴っているの?いるよ!直リン失礼。


LustLust
(2005/05/25)
Rei Harakami

商品詳細を見る

北欧系のエレクトロニカもまた、冷た過ぎるし厳し過ぎる。
日本独特のユルさが、この人の音にはある気がする。


フリージアフリージア
(2006/04/19)
ART-SCHOOL

商品詳細を見る

結局最後はこれっていう。しかもシングルっていう。うるさいうるさい。
絶妙な「ちょっとだけ前向き」加減なんですよ。本当に。



寒いくせにやたら明るくて、雲の白さと空の青さで死にたくなるような日々の美しさ!
息が詰まりそうなのは、ちょっとばかり風邪気味で鼻が詰まってるせいもあるのです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/406-b45aff68
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。