--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

2008年07月19日 00:33

うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
やっとライブか。待ちくたびれたぜ!

当サイトは傲慢で頭の固い音楽評論家気取りヤローを装った、
今時ちょっと珍しいART-SCHOOLのファンサイトでーすっ。

ちょうど『左ききのキキ』ツアーから一年か。そしてまたドラムサンか。
ここは人気がどうとか考えるよりも、バンドがファンとの距離を近くしようと取るのがファン心理。
ぶっちゃけこれからアジカンクラスにバカ売れすることは考えにくいから、
ライブである程度以上のファンがニヤリとする選曲で、いいライブをやって欲しいのです。
そしてこっそりと超絶名盤、『Love/ Hate』とも『Flora』とも方向性の違う名盤を作ってくれたら、
西の果て福岡なんぞに住むいち卑小なファンとしては超絶満足なのです。

ぶっちゃけ日本のバンドで現状で大変好きなのはアートと髭だけっす。中二か!
ちなみに髭の新譜は近日レビュー予定。正直、想像していたよりもずっと聴きやすかった。
週末はタワレコのダブルポイントを利用してThe Vinesの新譜を買いたい。やっぱり中二か!
髭ってなんか海外のグランジバンドと発売日が被るジンクスでもあるのかな。
前作はNine Black Alpsと被ってた(輸入盤だけど。そしてタワレコ天神店はその輸入盤を入荷しなかったけどな!)。

それにしても東京の奴等はいいなーあんだけシェルターでライブしといて、
『KINOSHITA NIGHT』までやるのかよ。
友人が昔福岡でやってたそのイベントを見たとかで、メンツを聴くと悶絶しそうになって悔しい。
……それに比べるのも酷だが、今回のこのイベントのメンツはまあ、こんなもんだろうな。
なーんで同じような系統のギターロックで下北沢は溢れ返っているというのに、
いつまでもアートとシロップは特別なんだろう。まあ私だけかも知れんが。


この曲のこのライブ動画はかなり素晴らしいのです。プロとは思えんwwwいい意味でwww
これが去年のライブで観れたのは凄く嬉しかった。あの喜びをまた!




全然関係ないけど、大学の文芸部、ずっとゴースト化していた文芸部に作品を提出するにあたって、もうなんだか自分が楽しければそれでいいので、木下と五十嵐の同人誌みたいな内容の小説を書こうかなあとか思う。あーあ。あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/360-0ee6b139
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。