--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B/ スーパーカー その他

2007年12月31日 11:15

あと、スーパーカーの『B』はなかなかいいなあと思った。これ聴いてると、前期よりも後期が好きになりそうなんとなく。いい曲いろいろ。『HIRAMEKI INSPIRATION』(いかにも『HIGHVISION』なタイトル)の後半の展開はいいなあ。『ROW』とかはちょっとやりすぎだけど。あと、『ANSWER』期のカップリングは意外とポップで聴きやすい。同じエレクトロにかでも、『HIGHVISION』が「高みへ!」って感じのテクノちっくな感じなのに対して、『Answer』期はもっとゆったりしたホストロック風味な印象。『ANSWER』自体はそんなに好きじゃないけど、この時期のカップリングはしっかりバンドしていてしかもポップで、ニューウェーブ分も適度でいいなあ。こういう路線でもう一枚作って欲しかったかも。『ANSWER』はどこか音が尖っている印象があって、かっこいいことに無理している印象があるけど、カップリング(もっと言えば『ANSWER』収録のシングル曲も)はどこかゆとりがあって、自然で、ぼんやりと昂揚していく感じがいいなあと思う。まあ確かに「スーパーカー独自のサウンド」かどうかっていうのはちょっと怪しいところだけど(「RADIOHEADチルドレン」みたいな)。そういや『ANSWER』期はフルカワミキボーカル曲が極端に少ない(『TIME』だけ?)のはなんなんだろ。邪魔だったのかなあ?

B

B

しかしやはりカップリング集のアルバムを出すってことは、そのアーティストがカップリングに自信があるってことで、やはりいい作品が多いなあと思う。個人的には、くるりには早いところそういうのを出してほしいところ。あとはどうせ無理なのはわかってるけど小沢健二の現役時(?)の後期シングルの曲を集めたものとか。

そもそもシングルというもの自体がその存在を疑われがちなこのごろだけど、そんな中でしっかりシングルを作ってくれるアーティストは本当に頼もしいなと思う。髭の『黒にそめろep』はアルバムへの期待をあおるのに十分なものだったし、ZAZENの『I Don't Wanna Be With You』も、視聴したらなんか欲しくなった(まだ買ってないけど)。シングル一枚に四曲入っていると、なんか「EP」って感じがして素敵だなあと思う。「このアルバムの時期のシングルのカップリング集めたら『裏アルバム』できちゃうよ」的な。カップリング一曲だけのシングルはやはり寂しい。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/220-a2ac0d6d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。