--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生/ 久米田康司

2007年12月25日 11:12

さよなら絶望先生 第11集 (11) (少年マガジンコミックス)

さよなら絶望先生 第11集 (11) (少年マガジンコミックス)

危うく買い逃すところだった。しかしまあ相変わらず。読んでて自分でも楽しいのかどうかよく分らん感じっていうのが不思議です。でも買ってしまうし、それは惰性じゃないって言いきれる。まあ巻末とかのおまけが面白いしね。この巻は、というか数巻くらい前から(アニメ化前後位から)作中の女子描写があざとくなっていった(まあ元のコンセプトの時点で相当のもんだけど)感じで、この巻もまたそんな雰囲気を醸し出してます。しかし十巻における加賀愛のあれ以上のものはなかなか出てくるまい。あれにはいろんな意味で感心した。ある意味キャラ付けとして非常に正しい。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/214-10e356fa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。