--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRAGON/ 電気グルーヴ

2007年12月06日 11:24

なんか「お前全然聴いてないな」って感じで怒られたので、その聴いてないジャンルをどうにかせんとするために、とりあえずテクノに走りました。私は歌モノが好きなんですよなんだかんだ言っても。だからテクノの本当のよさが分かる日がいつ来るのかと、部屋でぐったりしながら音楽を垂れ流して待っています。

DRAGON

DRAGON

とりあえずそんなポーザーでも、「あ、これはいい」と思えそうなCD。ポンキッキー世代には二曲目が直撃します。あのワクワクする感じが実はこんな奴らから作られていたなんて!っていうか本当に凄い番組でしたねあれは。電気グルーブスチャダラパーオザケン斉藤和義アムロビートルズ…。私の想像力とか何とかをはぐくんでくれた、物凄く大事な番組だったような気がします。いやよく覚えてないけど。『機関車トーマス』って言葉だけでうわあああああ~っってなる。

他の曲も相当本気な、真面目な電気グルーブ。民族チックな要素も取り入れ、終いには民族自体まででっち上げる始末なのはそれでも流石!って感じですが。

まあどうせその素晴らしいトラック群も、最後の『虹』一曲のために存在してるようなもんなんですけどね。これは凄いや。想像力の飛翔と高揚が止まらない。静かに始まって、盛り上がりと言うには神々しい浮遊の後に次第に一音一音剥がれていく寂しさと余韻の入り混じった終りまで、ずっと絶対的な美しさ。何でこれを今まで聴いていなかったのやら。怒られても仕方が無い。

しかしなんていうか、電気グルーブは「テクノ」ていう言葉のカッコいい部分もダサい部分も兼ね備えた、いいユニットですね。時代をもろに受けた感じのリズムの音とかがちょっと切なくもあります。いやでも、とりすましたエレクトロにかとかよりもよっぽどこっちの方が私は好きです。楽しさの中の切なさ。悪ふざけと空虚さとセンチメンタル。とりあえずこれと『A』を沢山聴きます。しばしば他のも聴きます。『VOXXX』は音だけなら結構カッコいいのに…。まあこういう作品なんだよってことは理解してるし好きなんですけどね。『エジソン電』の七分間はあまりに堕落的すぎる…。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okazaki5.blog95.fc2.com/tb.php/204-f8920cb2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。